講師プロフィール

二宮周平[にのみやしゅうへい]

愛知県出身。昭和音楽大学短期学部、東京藝術大学声楽科にて研鑽を積む。オペラにはバスとして、プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』コッリーネ役、ヴェルディ作曲『リゴレット』スパラフチーレ役等に出演。ありどおろ座公演、レオンカヴァッロ作曲『道化師』のトニォ役に急遽前日に抜擢され、その後本格的にバリトンに転向。ヴェルディ作曲『椿姫』ジェルモン役、『リゴレット』タイトルロール、『仮面舞踏会』レナート役、ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』ベルコール役マスカー二作曲『カヴァレリア・ルスティカーナ』アルフィオ役、ビゼー作曲『カルメン』エスカミーリョ役、プッチー二作曲『外套』ミケーレ役、『ジャン二・スキッキ』タイトルコール等に出演。その他宗教曲、第九のソリストや各種のコンサートなどでも活躍。2006年からイタリア近代作曲家チマッティ氏の遺作オペラに参加し、絶賛を受ける。工藤健司氏に師事。現在、さくらさくら音楽教室講師、全国合唱corale_nove指導、ヴェルヴォーチェ主催。

滝口小夜子[たきぐちさよこ]

神奈川県出身。北鎌倉女子学園中、高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。メゾ・ソプラノ。小林久美恵女史に師事。これまでに、オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、「カルメン」タイトルロール、「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ、「外套」フルーゴラ、「ジャン二・スキッキ」チェスカ、「道化師」シルヴィオ役、ベートーヴェン交響曲「第九」アルトソロなど、数々のオペラやコンサートに出演。2007.7月、2009.5月ナポリ、エルコラーノでのコンサートに出演。2015.ありどおろ座公演オペラ「カルメン」のタイトルロールで出演し好評を博す。現在「ヴェルヴォ―チェ」を主宰し、数々のコンサートを企画、主催しなら幅広く演奏活動をしている。さくらさくら音楽教室声楽講師。声楽、合唱、ピアノ指導をする他、師の主宰す「ヴェルディ・アンサンブル」でも

活躍中。